帯揚げ

名古屋帯、袋帯を結ぶときに、帯を固定するものとして使用するのが「帯揚げ」です。それだけではなく、着物のコーディネートの中でも大切な役割を担っています。基本的に素材は正絹のものが多く、「通年用」と「夏用」に分けられます。 帯揚げでひとつだけ気をつけるとすれば、夏に通年用を使わないこと。 最近では、普段着のコーディネートに帯揚げ変わりとして、ショールやスカーフなどを使うお洒落な方も増えています。



商品検索

キーワード検索