産地で選ぶ
久留米絣・遠州木綿・米沢木綿・伊勢木綿、
ニッポン有名産地のイロトリドリな反物を
見て触って合わせて、
ワタシに似合う、を探してみませんか。
秋のお支度はいまがベストタイミング。
程よい季節にお着物をお届け致します。



久留米絣
着れば着るほど馴染む肌ざわりの良さに、経糸と緯糸で表されるさまざまな柄の魅力。ドットや縞柄、幾何学模様、植物模様と、多彩なデザインで、トラディショナルなかっこよさとポップさを併せ持つ、日本が誇るテキスタイルです。


米沢木綿
数ある木綿産地の中でも、最高の生地感としなやかさ、肌触りを誇る米沢木綿。 「着っぺ(=着よう!)」という方言から名付けられた “KIPPE” は、シンプルなストライプにカラフルな色が特徴。シーズンごとに新色が発表されるので、心惹かれる色を見つけたら即GETですよ。


伊勢木綿
洗う度にどんどん生地が柔らかくなる伊勢木綿。織元さんはたった1件しか現存していない、ってご存知でしたか?一度は世の中から姿を消してしまった柄や文様を再現しながら、現代の色と融合させ織りなされる貴重な織物です。


遠州木綿
静岡県浜松市で織られる遠州木綿。手織りに近いやさしい風合いと、日本人ならではの感性が育んだ美しい色合い、柄。 特に「遠州縞」と呼ばれる縞や格子柄はバリエーションに富み、 現在進行形で更なる進化を続けています。


阿波しじら
徳島地方の「阿波しじら」は、綿100%で、独特な凸凹したシボが特徴。お手頃価格なので、初めての夏キモノとしてとってもおすすめ。上級者の普段着としても◎。自宅でお手入れしやすいのも嬉しいですね。


小千谷縮
日本で初めて重要無形文化財とユネスコ無形文化遺産に登録された名産品。細かい凸凹したシボが特徴。麻100%と綿麻のものがあり、軽さと肌触りの良は抜群で、さらりと涼しげな着こなしが出来ます。上品で高級感があるので、夏のフォーマルにも最適です。




商品検索

キーワード検索