もっと知りたい

Basic&Free サイズでOKです

サイズについて

あなたのサイズを拝見する限り、BASIC&フリーサイズで大丈夫です。

多少、微調整して着付けなければならないポイントがありますので、下記をご参照ください。最初はBASICサイスからはじめて、着慣れてくるうちに好みのサイズもわかってくるようになります。その時がお誂え、にトライする時かもしれませんよ。


もし、BASICサイズを着ていて、着付けが難しい・・・ちっとも上手にならない、と感じられるようでしたら「お誂え」に挑戦してみてもよいかもしれません。サイズが合った着物の方が、俄然着付けはしやすくなります  >>お誂えガイド




サイズについて

BASICフリーサイズでは身丈は163cm

通常「身丈=身長」と言われています。あなたの身長が155cm~170cmの範囲内でしたらフリーサイズもOKです。


163cmより低めの方は、腰紐の位置をウエスト~少し上の方に、身長が高めの方は腰紐をウエストより下、腰骨に近い位置で結びましょう。そうすることでおはしょりの長さを調整します。自分の身長より±10cmは着用可能と言われています。




サイズについて

キレイ見えには、背中心より脇線の方が大事かも。

通常、着付けをするときは背中心を合わせてから着用しますが、立ったり座ったりするときのアクシデント(背中心が裂ける!!)を防ぐために、わざと背中心を少しずらして着用する人もいるくらいなので、厳密に背中心と背中がぴったり合わないと・・・とする必要はありません。

むしろ、脇線とおくみが離れてしまうことによって実際よりもお尻や太ももが太く見えてしまうことの方が嫌ですよね。背中心は少しずらして、脇線を合わせるように着用してみましょう。逆に小柄な方は、左前を脇線に合わせたら、右前を左側のかなり奥の方まで巻き込む形で対応します。




サイズについて

ベストサイズより±2-3cm は許容範囲です。

あとは習い事の関係や、お好みで短めだったり長めだったり。自分ひとりで自分のベストな裄丈を測るには、一番着心地のよい、ぴったりサイズの着物を測ることです。それと注意点としては、既製品以外の長襦袢を着用する場合、襦袢の裄丈より着物の丈が短いと、袖から襦袢がでてきてしまうので襦袢サイズもチェックするようにしましょう。

また、着方によっても1-2cmの裄丈の調整は可能です。あとは「どういう風に見えたいか」「着物をきて何をしたいか」と、お好みサイズでOKデス。




営業カレンダー
  • 今日
  • 店舗休

発送 : 土日祝 休
SHOP営業時間 : 11:00〜17:00

ページトップへ