夏着物

「浴衣をキモノ風に着る」
最近では、「浴衣」として販売されているものも、色柄や素材が「着物っぽい」ものであれば、「着物風」に着ることができます。


浴衣と着物の違い、それは「襦袢をきて衿を出してるか、そうでないか」なのです。衿を出さずに一枚だけ羽織れば浴衣、衿をつければ着物。厳密にいうと色々と賛否両論ありますが、わかりやすくいうと違いのポイントはココにあります。浴衣、として買うときも「キモノっぽく着れるかな?」ということも念頭に置いてみると、今まで1枚あればいい、と思ってた浴衣も、2枚、3枚と色柄増やしたくなりますね。


商品検索

キーワード検索